「四半世紀」

 

阪神淡路大震災から25年

不用意に取り扱うべきことではありませんが

毎年1月17日だけは当時を振り返らざるをえません。


予想しえなかった直下型地震が神戸に起こりました。


高速道路橋脚や鉄道高架橋の倒壊

鉄筋コンクリート建物の崩落

木造家屋群の地震延焼火災

岸壁の沈下・液状化現象など


途方もなく


人的被害も甚大


当時を思い起こせなくなるほど復興された

今だからこそ

心に刻んでおかなければなりません。


被災直後から駆け付け、勇気と希望を与えてくれた

ボランティアの皆様や

自衛隊の皆様への感謝を(S)