「糧」

 

梅雨の束の間の行楽日和には

日焼け止めも効果が薄いようです


寒暖差や多湿の影響か

ただの加齢によるものなのか


外面のシミから頭部の陰りまで

自分では気付かないうちに

随所 歪みらしきものを感じており

身体への接し方を改める時期になったのかもしれません


植物たちにはこの時節が成長の糧となるようで

我が家ではラベンダーや紫陽花、無数の草木など

日増しに生き生きと艶やかになっています


頂いたクワズイモも

当初は損傷がひどく

(車で持ち帰りの際 転がったそうです)

割りばしで添え木し 根拠なくビールを与えれば

みるみるうちに再生していきました


有限な時間の中

植物たちも生を全うしているようです(S)