「恭賀新春」

 

年籠りから三が日

晴天が続きましたね。


年神様を迎え入れるとともに

空間が入れ替わったように感じられるのは

決して窓ふきの成果だけではない…

と信じたいです。


気体であるCO²は炭酸として雨水に溶け込み

陸地の岩石を溶かし

海底に沈殿

固体の岩石に生まれ変わるそうで


大気から海底にまで空気は続いているのかな?

と柄にもなく思っています。


大昔の空気が海に潜んでいるようで

感慨深くなるものです(S)