「共生」

 

諸外国のメディアから日本のコロナ対策について

奇妙に成功と揶揄されております

要因はさておき

民度が違うと失言された方もいるようです


With コロナ 

戦争ではなく共生

長期化になりそうな今だからこそほんの少し気を抜くことも大切なことでは


情報に一喜一憂せず

第二波に備え

自然体で挑みたいですね


コロナ特需も一段落したのか簡便にマスクが買えるようになり

着用が義務化されているようなご時世でもあるわけですが建築現場に携わる我々にとって梅雨明けから初秋にかけ実施する熱中症対策と相反する面もあります


防護具(ヘルメット・保護メガネ等)と併用すれば

体内に熱が籠りやすくなることやマスクで表情が隠れることから画一的に見え

作業員の体調変化が読みとりにくいことです


快適な環境を空調設備によって補う術に慣れてしまい

身体の環境適応能力も低下している現代人にとってコロナ対策同様

日頃の体調管理に努めることが一番有効な手段かもしれません(S)